自動契約機の利用方法は2種類あります

キャッシングの申し込みを行なう際に利用する自動契約機には、2種類の役割があります。申し込み受け付け機能と専用ローンカード発行機能です。直接自動契約機に向かい、出てきた申込書に対して手書きで記入して審査に望むことも可能ですが、自動契約機で過ごす時間が長くなる傾向があります。

自動契約機内で直接申し込むと、その場で申し込みから審査結果まで判明するメリットがありますが、オペレーターに対して質問がある場合を除いて拘束時間が長いことがネックです。インターネット経由で先にキャッシング申し込みと審査を通しておけば、専用ローンカードの受け取りのみに自動契約機を利用可能です。審査結果として必ず通るわけではなく、自動契約機が置かれている場所も利便性が良い場所ばかりとは限らないので、事前に申し込みした上で審査可決後に訪れた方が気分的にも楽になるでしょう。

消費者金融の自動契約機は、1箇所に1台の設置が原則ですから、複数台設置されているケースは少ないです。他の利用者が使っている場合には、出て来るまで専用ローンカードの発行が出来ないので、審査を通してから向かうことは他の申込者に対しても待ち時間を少なくする効果があります。インターネット経由で申し込みしておけば、自動契約機内の独特な緊張感を感じることが無くなるので、ストレスを掛けずにキャッシング可能です。