カードローンの金利についてのこと

カードローンも当然ではありますが金利に上限があります。基本的には18%と認識しておいてよいでしょう。これが上限金利になりますから覚えておくことです。10万円未満であれば20%になります。100万円を超えたのであれば15%が上限になります。但し、これは基本的にはあくまで上限であり、そんなにギリギリで貸しているようなところは少なくなっています。

つまりは、それなりに安い金利で貸してくれるところがカードローン会社でも増えているわけです。一枚でも発行してもらっておけば、限度額まで借りることがいつでもできるようになります。それこそがカードローンのよいところであるといえるでしょう。カードローンとは要するに借金ではありますがそれでもいざと言う時には非常に助かるサービスです。いきなり発行してもらおうと、必要な時にやるのは実はそこまで最善とはいえないのです。事前に作っておくことがベストであるといえるでしょうから、覚えておきましょう。